読書界隈の年間イベントスケジュール

読書界隈では、本屋大賞をはじめとする〇〇賞発表などのイベントがあります。

年間のイベントを月ごとにまとめてみました。

広告

1月のイベント

芥川賞・直木賞発表

1月と7月の年に2度発表される賞です。

芥川賞(芥川龍之介賞)は、優れた純文学を書いた新人に与えられる文学賞。2015年には、ピースの又吉さんの著書『火花』が受賞しています。

直木賞(直木三十五賞)は、無名・新人または中堅作家による大衆小説に与えられる文学賞。2016年に受賞した恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』が文庫本化され人気となっています。

新井賞

カリスマ書店員の新井見枝香さんが推す本を芥川賞と直木賞発表と同日の夜に発表する賞です。

芥川賞と直木賞の発表に合わせて年に2回発表されます。

ブックオフウルトラセール

全国のブックオフ(一部店舗除く)で、本全品が20%OFFになるイベント。開催期間は4日間。

2月のイベント

調査中

3月のイベント

本のフェス

本の世界の野外フェスを目指したイベント。

作家さんのトークイベントや、様々な本屋さんが出張出店します。

イベント詳細は下記のサイトより確認できます。

本のフェス

本のフェスは、新しい本の楽しみ方を実践するイベントです。目指すのは、本の世界の野外フェス。2019年3月23日(土)・2…

4月のイベント

本屋大賞発表

書店員さんが「売りたい本」を選ぶ賞です。1次投票で選ばれた上位10作品を全て読んだ書店員さんのみが2次投票を行い、1番得点の高かった本が本屋大賞となるシステムです。読者に一番近い目線の賞です。

今年(2019年)は瀬尾まいこさんの『そして、バトンは渡された』が本屋大賞を受賞しています。

本の日

4月23日は、「サン・ジョルディの日」「子ども読書の日」として、全国各地で読書会等のイベントが開催される。

5月のイベント

三島賞

毎年新鋭の小説に贈られる賞。

過去には、町屋良平さんの『青が破れる』が受賞しています。

ブックオフウルトラセール

全国のブックオフ(一部店舗除く)で、本全品が20%OFFになるイベント。開催期間は4日間。

6月のイベント

カドフェス

角川文庫の夏のフェア。期間中にカドフェス対象の本を購入すると、オリジナルクリアファイルがもらえます。

カドブン

角川文庫の夏フェア「カドフェス2020」情報はこちら。フェア対象の書籍LINE UPをはじめプレゼント・キャンペーン情報…

ナツイチ

集英社の夏のフェア。毎年6月下旬~9月下旬にかけて開催されます。ナツイチ対象の本を購入すると、オリジナルのしおりがもらえます。

ナツイチ限定カバーや、対象本は下記のオフィシャルサイトでチェックしてみてください。

ナツイチ2020 - ぼくらを強くする、言葉たち。|集英社文庫

集英社文庫の『ナツイチ2020』フェアのWEBサイトです。ナツイチ2020の限定グッズやナツイチ対象の文庫本、スペシャル…

7月のイベント

芥川賞・直木賞発表

今年の7月に発表される芥川賞と直木賞のノミネート作品はこちらから確認できます。

■芥川賞

日本文学振興会

芥川龍之介賞の最新情報ページです…

■直木賞

日本文学振興会

直木三十五賞の最新情報ページです…

新井賞

過去の受賞作は、下記のサイトより確認できます。

日本SF大会

年に1度、日本のどこかで開催される「SFジャンル総合イベント」。参加するには、事前申し込み(参加費支払い)が必要となります。今年(2019年)は埼玉県大宮市での開催が予定されています。

BOOK MARKET

本当に面白い本だけを集めた本のお祭り。2019年の開催で11回目を迎えます。

2020年7月18日(土)19日(日)10:00〜17:00 @台東館(浅草駅より徒歩5分)…

新潮文庫の100冊

新潮社が毎年夏に開催しているフェア。新潮文庫から発売されている本の中から100冊が選ばれます。

気品のある「プレミアムカバー」も魅力のひとつです。

 

8月のイベント

ブックオフウルトラセール

全国のブックオフ(一部店舗除く)で、本全品が20%OFFになるイベント。開催期間は4日間。

9月のイベント

星新一賞(募集締切日)

「理系文学」を土俵に、アイデアとその先にある物語を競う賞として、2013年から創設された。
募集締め切りや発表日は年によって異なるが、今年の募集締め切りは9月30日まで

プロ・アマ問わず応募でき、一般部門、学生部門、ジュニア部門の3部門に分かれている。

人間以外(人工知能等)の応募作品も受付けているのが特徴。

-理系的発想からはじまる文学賞- 日経「星新一賞」公式ウェブサイト。作品の応募は、2020年6月1日から9月30日まで。…

10月のイベント

神田古本祭り

神保町で毎年10月27日~11月9日(読書週間)に開催されるイベント。

期間中は50万人もの人が足を運ぶビッグイベントです!

ノーベル文学賞発表

文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物に授与される。

過去には、サー・カズオ・イシグロさんの『日の名残り』が受賞して話題となりました。

11月のイベント

ふゆイチ

集英社文庫の冬のフェア。対象本を購入すると、オリジナルのグッズがもらえます。

2018年はこのような感じでした。

集英社文庫の公式サイトです。WEBでしか読めないエッセイも連載中。…

12月のイベント

調査中

まとめ

いかがでしたか?
まだ把握できていないイベントについても随時更新していく予定です。

これ掲載してないじゃん!っていのがあれば、コメントやTwitterなどで教えていただけると助かります。
この記事を通してどんな本をいつ買うかの参考になれば何よりです。

最新情報をチェックしよう!