【blog】(文具女子博、紙博)オンラインイベントって、難しいね。

みなさんこんにちは! tsukasaです。

7、8月の話になりますが、「文具女子博」と「紙博」がオンラインで開催されました!

広告

文具女子博

文具女子博は、日本最大級の文具の祭典!!

老舗文房具店の定番のアイテムはもちろん、このイベントでしか買えない限定グッズや、新商品の先行発売などもあり、文房具好き必見のイベント

マスキングテープの詰め放題など、すこしお得にお買い物もできたり、ワークショップを楽しむこともできます。

例年は、大きなイベントホールなどで開催されていて、大盛況です。

今年はコロナの影響により、様々なイベントが軒並み中止・延期となる中、文具女子博は、はじめてオンライン開催されました。(主催者さん、開催してくれてありがとうございます!!!)

紙博

紙ものを使った商品などを作成するクリエイターさんが出店するイベントです。

ノート、マステ、紙箱・・・・様々な紙ものたちが集結する人気のイベントですが、こちらも今回はじめてオンライン開催されました!

(リアルのイベントにはまだ参加したことないのですが、いつか行ってみたいイベントの1つです)

オンライン開催の感想

文具女子博・紙博ともオンラインで開催され、両方のイベントに参加してみた感想をお話したいと思います。

結論から話すと、どちらも期待外れでした。(少し厳しい評価)

 

どちらのイベントも、特設サイトが用意され、開催期間中にネットでお買い物することができる仕組みでした。

◇参加費(入場料)
文具女子博・・・無料
紙博・・・・・・1,000円
例年どおり、限定品なども用意されているイベントだったのですが・・・
リアル開催のときより圧倒的に商品数が少ない!
開催から2日後くらい経ってからサイトを覗いたら、ほとんど売り切れという状況でした。
紙博に至っては、出展者ごとにパスワードつきのページを開き、決済をしないといけなかったり、商品発売のタイミングがバラバラだったり。。。覗いてみても、お目当ての品物が売り切れ。
サイト自体が非常に使いにくく、途中で嫌気がさしてしまいました。
結構ワクワクでお買い物する気満々のイベントでしたが、何も買わずに終わってしまいました。

まとめ

文具女子博は、リアル開催の感覚を知っているからなのか、商品の少なさにすごくガッカリでした。

今まで散々不満を書いてきましたが、どちらも今回初めてのオンライン開催でした。

今後はもっと使いやすく・楽しくなるのでは?と期待しています。

 

最新情報をチェックしよう!