Flügelとは?

NO IMAGE

Flügelについて

Flügelと書いてフリューゲルと読みます。

ドイツ語で「翼」という意味です。

どんなにたくさん本を読んで学んでも、
実践(アウトプット)をしていかなければ、
知識やスキルは身につきません。

学生の頃なら授業で習ったことをテストという形で
アウトプットしていましたよね。

ところが、社会人になるとアウトプットの機会は
仕事に関係のあるもの以外はみずから作り出さなければ
生まれないのではないでしょうか。

その機会をつくるのって、勇気もいるし
中々続かなかったり、容易ではありません。

でも、やっぱり何事も行動しなければ始まりません。

読書にこだわらず、行動を起こしたいし、起こしてほしい。
行動を起こすための勇気の翼が授けられたらいいなぁ・・・

そんな思いが詰まっています。

なぜドイツ語なのか?

ü ←この部分が可愛いかったから。

ただそれだけです。

日本語の「翼」でも同じ意味ですが、
名前に愛着がもてないと、自分のやる気も起こらないので
イントネーションも何となく良いドイツ語にしました。

活動を通して、いろんな方とお会いして
お話してみたいと思っていますので、よろしくお願いします!

Flügel代表 tsukasa